:発表者

2017

  1. 河西航,藤本悠介,杉江俊治:
    線形パラメータ変動システムの同定入力に関する考察,
    第61回システム制御情報学会研究発表講演会,京都,2017.5.23-25, 146-1 (2017.5.23)
  2. 藤本悠介,杉江俊治:
    カーネル型システム同定における周波数重み付入力設計に関する考察,
    第61回システム制御情報学会研究発表講演会,京都,2017.5.23-25, 146-2 (2017.5.23)
  3. 堀勇貴,東俊一,杉江俊治:
    マルチドローンシステムによるカメラ視界被覆,
    第61回システム制御情報学会研究発表講演会,京都,2017.5.23-25, 352-4 (2017.5.25)
  4. 堀隆昌,丸田一郎,杉江俊治:
    手動操縦データに基づくマルチコプターの閉ループ同定,
    第61回システム制御情報学会研究発表講演会,京都,2017.5.23-25, 311-6 (2017.5.25)

2016

  1. 岸本紘明,丸田一郎,杉江俊治:
    安定化出力誤差法を用いた非線形系の閉ループ同定,
    第4回制御部門マルチシンポジウム,岡山,2017.3.6-9, 3C3-1 (2017.3.9)
  2. 岸本紘明,丸田一郎,杉江俊治:
    Hansenの方法に基づいた非線形系の閉ループ同定,
    第59回自動制御連合講演会,北九州, 2016.11.10-12, p.606-609 (2016.11.10)
  3. 井上晃成,丸田一郎,杉江俊治:
    閉ループ系の部分空間同定に関する考察,
    第59回自動制御連合講演会,北九州, 2016.11.10-12, p.589-594 (2016.11.10)
  4. 藤本悠介,杉江俊治:
    カーネル型システム同定のための入力設計に関する一考察,
    第59回自動制御連合講演会,北九州, 2016.11.10-12, p.448-449 (2016.11.10)
  5. 井上大輔,東俊一,杉江俊治:
    ネットワーク化単調システムの安定性解析,
    第59回自動制御連合講演会,北九州, 2016.11.10-12, p.248-252 (2016.11.10)
  6. 久禮俊晃,東俊一,杉江俊治:
    カクタスブーリアンネットワークの構造的双安定性,
    第59回自動制御連合講演会,北九州, 2016.11.10-12, p.244-247 (2016.11.10)
  7. 三田拓也,杉江俊治:
    進化型計算を用いた量子化出力に基づくシステム同定,
    第60回システム制御情報学会研究発表講演会,京都, 2016.5.25-27, 311-1 (2016.5.27)
  8. 坂口弘成,杉江俊治:
    超解像制御系設計に関する一考察,
    第60回システム制御情報学会研究発表講演会,京都, 2016.5.25-27, 226-2 (2016.5.26)
  9. 芋田総之,東俊一,北尾太市,杉江俊治:
    グラフ信号のΔΣ変換,
    第60回システム制御情報学会研究発表講演会,京都, 2016.5.25-27, 152-5 (2016.5.25)
  10. 児嶋佑典,東俊一,北尾太市,杉江俊治:
    パケットベースト制御,
    第60回システム制御情報学会研究発表講演会,京都, 2016.5.25-27, 145-3 (2016.5.25)
  11. 児嶋佑典,東俊一,北尾太市,丸田一郎,杉江俊治:
    多脚歩行ロボットのための電力パケット型エネルギー管理システムの開発,
    第3回制御部門マルチシンポジウム 名古屋,2015.3.7-10, 3B2-4 (2016.3.9)
  12. 藤本悠介,杉江俊治:
    ルベーグサンプル値データを用いたカーネル法に基づくシステム同定,
    第3回制御部門マルチシンポジウム,名古屋,2015.3.7-10, 2C1-2 (2016.3.8)
  13. 児嶋佑典,東俊一,北尾太市,丸田一郎,杉江俊治:
    多脚歩行ロボットのための電力パケット型エネルギー管理システムの開発,
    第3回制御部門マルチシンポジウム 学生ポスターセッション,名古屋,PS-21 (2016.3.7)
  14. 藤本悠介,杉江俊治:
    ルベーグサンプル値データを用いたカーネル法に基づくシステム同定,
    第3回制御部門マルチシンポジウム 学生ポスターセッション,名古屋,PS-20 (2016.3.7)
  15. 北尾太市,東俊一,L. Mostefai,丸田一郎,杉江俊治:
    ソーラーファームのデータ駆動型発電量最大化制御,
    第3回制御部門マルチシンポジウム 学生ポスターセッション,名古屋,PS-18 (2016.3.7)
  16. 久禮俊晃,東俊一,杉江俊治:
    有向グラフのカクタス可拡大条件,
    第3回制御部門マルチシンポジウム 学生ポスターセッション,名古屋,PS-01 (2016.3.7)
  17. 櫻間一徳,東俊一,杉江俊治:
    分散制御によるマルチエージェントシステムの高次元配置問題,
    第3回制御部門マルチシンポジウム,名古屋,2016.3.7-10, 1E2-4 (2016.3.7)
  18. 久禮俊晃,東俊一,杉江俊治:
    有向グラフのカクタス可拡大条件,
    第3回制御部門マルチシンポジウム,名古屋,2016.3.7-10, 1B2-2 (2016.3.7)
  19. 佐藤一宏,東俊一:
    集団需要応答システムの可制御性解析と自動需要応答装置の設計への応用,
    第3回制御部門マルチシンポジウム,名古屋,2016.3.7-10, 1D1-1 (2016.3.7)

2015

  1. 久禮俊晃,東俊一,杉江俊治:
    ブーリアンネットワークの構造的双安定性,
    第58回計測自動制御学会システム情報部門学術講演会 ポスターセッション,函館,GS8-5 (2015.11.18)
  2. 藤本悠介,丸田一郎,杉江俊治:
    Just-in-Time法におけるデータ間距離の最適な尺度に関する一考察,
    第58回自動制御連合講演会,神戸, 2015.11.14-15, 2D1-4 (2015.11.15)
  3. 東 俊一
    マルチエージェントシステムの制御(4)被覆制御,
    第58回自動制御連合講演会,神戸, 2015.11.14-15, 1B2-5 (2015.11.14)
  4. 東俊一,吉田卓弘,杉江俊治:
    Structural Instability Conditions of Boolean Networks,
    分子ロボティクスシンポジウム2015,ポスター発表,東京, 2015.10.27-28, 1B2-5 (2015.10.27)
  5. 井上晃成,丸田一郎,杉江俊治:
    非負システムを対象とする部分空間同定法,
    第59回システム制御情報学会研究発表講演会,大阪, 2015.5.20-22, 342-6 (2015.5.22)
  6. 四方田真美,丸田一郎,杉江俊治:
    A-starアルゴリズムによる有限アルファベット制御,
    第59回システム制御情報学会研究発表講演会,大阪, 2015.5.20-22, 324-5 (2015.5.22)
  7. 泉晋作,東俊一,杉江俊治:
    グラフ信号処理に基づくマルチエージェント系の設計,
    第59回システム制御情報学会研究発表講演会,大阪, 2015.5.20-22, 214-3 (2015.5.21)
  8. 佐藤一宏,東俊一:
    秘匿性を有する制御系の設計法,
    第59回システム制御情報学会研究発表講演会,大阪, 2015.5.20-22, 212–2 (2015.5.21)
  9. 久禮俊晃,東俊一,杉江俊治:
    ブーリアンネットワークの構造的双安定性,
    第59回システム制御情報学会研究発表講演会,大阪, 2015.5.20-22, 154-5 (2015.5.20)
  10. 泉晋作,東俊一,杉江俊治:
    グラフ信号処理と合意制御,
    第2回制御部門マルチシンポジウム,東京,2015.3.4-7, 723-2 (2015.3.7)
  11. 児嶋佑典,東俊一,杉江俊治:
    パケットベースト制御:間欠的な入力による精密な制御,
    第2回制御部門マルチシンポジウム,東京,2015.3.4-7, 721-3 (2015.3.7)
  12. 吉田卓弘,東俊一,杉江俊治:
    ブーリアンネットワークの構造的振動条件,
    第2回制御部門マルチシンポジウム,東京,2015.3.4-7, 621-3 (2015.3.6)
  13. 大仲智也,東俊一,杉江俊治:
    走化性を司る制御器の同定,
    第2回制御部門マルチシンポジウム,東京,2015.3.4-7, 621-1 (2015.3.6)
  14. 佐藤一宏,東俊一:
    集団需要応答の可制御性とデマンドレスポンスエントロピー,
    第2回制御部門マルチシンポジウム,東京,2015.3.4-7, 531-3 (2015.3.5)
  15. 北尾太市,丸田一郎,東俊一:
    リアルタイムプライシングにおける最適抽選型自動デマンドレスポンス,
    第2回制御部門マルチシンポジウム,東京,2015.3.4-7, 531-2 (2015.3.5)
  16. 南裕樹,東俊一:
    予測ガバナ:最適解と電力同時同量制御への応用,
    第2回制御部門マルチシンポジウム,東京,2015.3.4-7, 531-1 (2015.3.5)
  17. 東俊一
    大腸菌とゾウリムシ,どちらが優れた走化性制御器を持つのか?,
    第2回制御部門マルチシンポジウム,東京,2015.3.4-7, 524-2 (2015.3.5)
  18. 大仲智也,東俊一,杉江俊治:
    走化性を司る制御器の同定,
    第2回制御部門マルチシンポジウム 学生ポスターセッション,東京,PS-32 (2015.3.5)
  19. 児嶋佑典,東俊一,杉江俊治:
    パケットベースト制御:間欠的な入力による精密な制御,
    第2回制御部門マルチシンポジウム 学生ポスターセッション,東京,PS-14 (2015.3.5)
  20. 北尾太市,丸田一郎,東俊一:
    リアルタイムプライシングにおける最適抽選型自動デマンドレスポンス,
    第2回制御部門マルチシンポジウム 学生ポスターセッション,東京,PS-12 (2015.3.5)
  21. 吉田卓弘,東俊一,杉江俊治:
    ブーリアンネットワークの構造的振動条件,
    第2回制御部門マルチシンポジウム 学生ポスターセッション,東京,PS-06 (2015.3.5)

2014

  1. 泉晋作,東俊一,杉江俊治:
    大腸菌の走化性制御器による被覆制御:実機実験による検証,
    第57回自動制御連合講演会,伊香保,2014.11.10-12,pp. 2098-2100 (2014.11.12)
  2. 藤本悠介,丸田一郎,杉江俊治:
    入出力データに基づくノンパラメトリック型制御器の設計,
    第57回自動制御連合講演会,伊香保,2014.11.10-12,pp. 1618-1624 (2014.11.11)
  3. 丸田一郎
    リアルタイムシミュレータを用いた制御教育,
    第57回自動制御連合講演会,伊香保,2014.11.10-12,pp. 616-618 (2014.11.10)
  4. 南裕樹,東俊一:
    電力需給バランス制御のための需要予測のフィードバック補正,
    第57回自動制御連合講演会,伊香保,2014.11.10-12,pp. 486-488 (2014.11.10)
  5. 北尾太市,丸田一郎,東俊一:
    抽選型制御器を用いたリアルタイムプライシングのための実験装置開発,
    第57回自動制御連合講演会,伊香保,2014.11.10-12,pp. 472-474 (2014.11.10)
  6. 佐藤一宏, 東俊一:
    リアルタイムプライシングのための最適消費行動解析,
    第57回自動制御連合講演会, 伊香保, 2014.11.10-12, pp. 468-471 (2014.11.10)
  7. 寶田裕介,丸田一郎:
    リアルタイムプライシングを考慮した需要応答モデル,
    第57回自動制御連合講演会,伊香保,2014.11.10-12,pp. 458-464 (2014.11.10)
  8. 森田亮介,東俊一,杉江俊治:
    多入力多出力フィードバック制御系におけるランダムディザ量子化器の性能解析,
    第57回自動制御連合講演会,伊香保,2014.11.10-12,pp. 440-441 (2014.11.10)
  9. 吉田卓弘,東俊一,杉江俊治:
    遺伝子ネットワークのネットワーク構造とダイナミクス多様性,
    第6回マイクロ・ナノ工学シンポジウム,松江,2014.10.20-22,21pm3-PM026 (2014.10.21)
  10. 四方田真美,東俊一,杉江俊治:
    フィードバック制御系における非一様ランダムディザ量子化器の性能解析,
    第58回システム制御情報学会研究発表講演会,京都,2014.5.21-23,333-5 (2014.5.23)
  11. 白堀慎一郎,丸田一郎,杉江俊治:
    クアッドコプター上の倒立振子の安定化,
    第58回システム制御情報学会研究発表講演会,京都,2014.5.21-23,321-3 (2014.5.23)
  12. 池西紀明,丸田一郎,杉江俊治:
    行列圧縮を用いた部分空間システム同定,
    第58回システム制御情報学会研究発表講演会,京都,2014.5.21-23,253-3(2014.5.22)
  13. 中本剛,泉晋作,北尾太市,東俊一,丸田一郎,杉江俊治:
    確率的局所制御器による自動デマンドレスポンス,
    第58回システム制御情報学会研究発表講演会,京都,2014.5.21-23,222-4 (2014.5.22)
  14. 藤本悠介,丸田一郎,杉江俊治:
    効率的なノンパラメトリックPWAモデルの構築,
    第1回制御部門マルチシンポジウム,調布,2014.3.4-7,7D2-3 (2014.3.7)
  15. 筈井祐介,丸田一郎,杉江俊治:
    量子化出力に基づくオンライン状態推定を実現する粒子フィルタ,
    第1回制御部門マルチシンポジウム,調布,2014.3.4-7,7E2-1 (2014.3.7)
  16. 泉晋作,東俊一,杉江俊治:
    ネットワーク化推定器に基づくリアルタイムプライシング,
    第1回制御部門マルチシンポジウム,調布,2014.3.4-7,6C3-2 (2014.3.6)
  17. 田中洋輔,東俊一,杉江俊治:
    更新量を限定した同時摂動最適化法,
    第1回制御部門マルチシンポジウム,調布,2014.3.4-7,6C3-3 (2014.3.6)
  18. 丸田一郎
    リアルタイムプライシングのための需要応答モデルに関する考察,
    第1回制御部門マルチシンポジウム,調布,2014.3.4-7,6C3-4 (2014.3.6)
  19. 吉田卓弘,東俊一,杉江俊治:
    遺伝子ネットワークの構造的単安定性:8の字ネットワークの場合,
    第1回制御部門マルチシンポジウム,調布,2014.3.4-7,5A2-2 (2014.3.5)
  20. 稲垣聡,東俊一,杉江俊治:
    相対位置もしくは相対距離のいずれかを観測できる環境下におけるマルチエージェントシステムの剛性条件,
    第1回制御部門マルチシンポジウム,調布,2014.3.4-7,5A5-2 (2014.3.5)
  21. 田中洋輔,東俊一,杉江俊治:
    量子化観測下におけるブロードキャスト制御,
    第1回制御部門マルチシンポジウム,調布,2014.3.4-7,5C2-3 (2014.3.5)
  22. 加茂和史,丸田一郎,杉江俊治:
    スイッチング線形制御器のリアルタイム設計に基づいた非線形モデル予測制御,
    第1回制御部門マルチシンポジウム,調布,2014.3.4-7,5E5-4 (2014.3.5)
  23. 杉山開路,丸田一郎,杉江俊治:
    能動的外乱除去制御器を用いた場合の閉ループ系安定性解析,
    第1回制御部門マルチシンポジウム,調布,2014.3.4-7,5G3-4 (2014.3.5)
  24. 藤本悠介,丸田一郎,杉江俊治:
    少数の点からなるノンパラメトリックPWAモデルの構成に関する一考察,
    平成25年度 計測自動制御学会関西支部・システム制御情報学会 若手研究発表会,大阪,pp. 97–100 (2014.1.17)

2013

  1. 小林孝一,丸田一郎,櫻間一徳,東俊一:
    マルコフ決定過程に基づくリアルタイムプライシングシステムの設計,
    物理と情報をつなぐ次世代システム制御研究会 第一回講演会,大阪,2013.11.21-22 (2013.11.22)
  2. 田中洋輔,東俊一,杉江俊治:
    量子化された観測に基づくブロードキャスト制御,
    物理と情報をつなぐ次世代システム制御研究会 第一回講演会,大阪,2013.11.21-22 (2013.11.21)
  3. 東俊一,大脇克也,篠原暢宏,杉江俊治:
    Which has a better chemotaxis controller, E. coli or Pramecium,
    分子ロボティクスシンポジウム,東京,2013.10.28-31 (2013.10)
  4. 東俊一,大脇克也,篠原暢宏,杉江俊治:
    Which has a better chemotaxis controller, Escherichia coli or Paramecia?,
    計測自動制御学会 ライフエンジニアリング部門シンポジウム2013,横浜,2013.9.12-14 (2013.9.13)
  5. 小林孝一,丸田一郎,櫻間一徳,東俊一:
    マルチエージェントマルコフ決定過程の最適制御 とリアルタイムプライシングへの応用,
    第57回システム制御情報学会研究発表講演会,神戸,2013.5.15-17,331-2 (2013.5.17)
  6. 藤本悠介,丸田一郎,杉江俊治:
    ノンパラメトリックPWAモデルのl1最適化に基づく圧縮,
    第57回システム制御情報学会研究発表講演会,神戸,2013.5.15-17,321-1 (2013.5.17)
  7. 泉晋作,東俊一,杉江俊治:
    r-近傍通信に基づくロボットマスゲーム,
    第57回システム制御情報学会研究発表講演会,神戸,2013.5.15-17,223-5 (2013.5.16)
  8. 大仲智也,丸田一郎,杉江俊治:
    離散時間システムによる知的PID制御器の実装と安定性に関する一考察,
    第13回制御部門大会,福岡,2013.3.5-8,P0989 (2013.3.8)
  9. 吉田卓弘,東俊一,杉江俊治:
    遺伝子ネットワークの構造的単安定性,
    第13回制御部門大会,福岡,2013.3.5-8,P0956 (2013.3.8)
  10. 竹上智己,東俊一,杉江俊治:
    離散抽象化による不可安定スイッチドシステムの発散抑制,
    第13回制御部門大会,福岡,2013.3.5-8,P0906 (2013.3.8)
  11. 田淵絢子,東俊一,杉江俊治:
    リアルタイムプライシング系の圧縮モデリングと制御,
    第13回制御部門大会,福岡,2013.3.5-8,P0833 (2013.3.8)
  12. 田中洋輔,東俊一,杉江俊治:
    一定距離型の確率的移動によるブロードキャスト制御,
    第13回制御部門大会,福岡,2013.3.5-8,P0747 (2013.3.8)
  13. 濱野晃,丸田一郎,杉江俊治:
    核ノルム最小化と射影を用いた連続時間システム同定について,
    第13回制御部門大会,福岡,2013.3.5-8,P0640 (2013.3.7)
  14. 藤本悠介,丸田一郎,杉江俊治:
    PWAモデルのl1最適化に基づく単純化と画像処理への適用,
    第13回制御部門大会,福岡,2013.3.5-8,P0634 (2013.3.7)
  15. 泉晋作,東俊一,杉江俊治:
    制御器ネットワークによる安定化:多入力多出力系への拡張,
    第13回制御部門大会,福岡,2013.3.5-8,P0469 (2013.3.7)
  16. 馬場一郎,東俊一,杉江俊治:
    ハイブリッド自動車のモデルフリー制御器設計,
    第13回制御部門大会,福岡,2013.3.5-8,P0240 (2013.3.6)
  17. 泉晋作,東俊一,杉江俊治:
    制御器ネットワークによる安定化:多入力多出力系への拡張,
    第13回制御部門大会 学生ポスターセッション,福岡,P0079 (2013.3.6)
  18. 馬場一郎,東俊一,杉江俊治:
    ハイブリッド自動車のモデルフリー制御器設計,
    第13回制御部門大会 学生ポスターセッション,福岡,P0005 (2013.3.6)
  19. 馬場一郎,東俊一,杉江俊治:
    ハイブリッド自動車の燃費最適化制御器設計:同時摂動最適化法によるモデルフリーアプローチ,
    計測自動制御学会関西支部・システム制御情報学会 若手研究発表会2013,大阪,pp. 9-12 (2013.1.18)

2012

  1. 田淵絢子,東俊一,杉江俊治:
    ミツバチの蜜源選択を応用したエージェント群の役割分担,
    第55回自動制御連合講演会,京都,2012.11.17-18,pp.1807-1810 (2012.11.18)
  2. 稲垣聡,丸田一郎,杉江俊治:
    知的PID制御手法に関する一考察,
    第55回自動制御連合講演会,京都,2012.11.17-18,pp.1586-1589 (2012.11.18)
  3. 平田祥人,東俊一,合原一幸:
    前立腺がんの最適投薬戦略:モデル予測制御を用いて,
    第55回自動制御連合講演会,京都,2012.11.17-18,pp.1183-1185 (2012.11.18)
  4. 安藤嘉健,境行男,杉江俊治:
    センサ分解能を考慮した制御器切換えによる位置・速度制御,
    第55回自動制御連合講演会,京都,2012.11.17-18,pp.1172-1175 (2012.11.18)
  5. 丸田一郎
    Arudino を用いた自走式倒立振子による制御実習,
    第55回自動制御連合講演会,京都,2012.11.17-18,pp.1025-1030 (2012.11.18)
  6. 濱野晃,丸田一郎,杉江俊治:
    核ノルム最小化と射影を用いた連続時間システム同定,
    第55回自動制御連合講演会,京都,2012.11.17-18,pp.68-73 (2012.11.17)
  7. 新井健太郎,丸田一郎,足立修一:
    4ロータヘリコプタ QBall の開ループシステム同定実験,
    第55回自動制御連合講演会,京都,2012.11.17-18,pp.44-48 (2012.11.17)
  8. 川口貴弘,丸田一郎,馬場厚志,足立修一:
    連続時間システム同定による電気自動車用二次電池のモデリング,
    第55回自動制御連合講演会,京都,2012.11.17-18,pp.5-10 (2012.11.17)
  9. 丸田一郎
    L1最適化に基づいた新しい非線形システム同定法と機械系への応用
    Dynamics and Design Conference 2012 (D&D2012),日吉,2012.9.18–21 (2012.9.21)
  10. 桜間一徳,東俊一,杉江俊治:
    マルチエージェントシステムに対する一般化配置問題の可解性,
    第41回制御理論シンポジウム,葉山,2012.9.18-20,pp. 243-246 (2012.9.20)
  11. 丸田一郎,足立修一:
    区分的線形モデルを用いたシステム同定法の画像処理への応用
    第41回制御理論シンポジウム,葉山,2012.9.18—20,pp. 169-174 (2012.9.19)
  12. 髙橋亮,東俊一,田代圭司,引原隆士:
    Power Packetization for 2-power-source x 2-load Connection ,
    電子通信エネルギー技術研究会,奈良,2012.7.30-31,pp. 51-56 (2012.7.31)
  13. 泉晋作,東俊一,杉江俊治:
    制御器ネットワークによる安定化,
    第41回制御理論シンポジウム,葉山,2012.9.18-20,pp. 149-154 (2012.9.19)
  14. 稲垣聡,杉江俊治:
    知的PID制御手法に関する一考察
    第56回システム制御情報学会研究発表講演会,京都,2012.5.21-23,pp. 565-566 (2012.5.23)
  15. 筈井祐介,東俊一,桜間一徳,杉江俊治:
    群ロボットシステムの耐故障型フォーメーション制御
    第56回システム制御情報学会研究発表講演会,京都,2012.5.21-23,pp. 321-322 (2012.5.22)
  16. 竹上智己,東俊一,杉江俊治:
    分散型電力ネットワークのマルチキャスト制御
    第56回システム制御情報学会研究発表講演会,京都,2012.5.21-23,pp. 317–18 (2012.5.22)
  17. 櫻間一徳,東俊一,杉江俊治:
    マルチエージェントシステムにおける分散制御器の性能限界-,
    第12回制御部門大会,奈良,2012.3.14-16,P0146 (2012.3.16)
  18. 篠原暢宏,東俊一,杉江俊治:
    ゾウリムシの走化性を司る制御器の性能解析-ゾウリムシと大腸菌,どちらが優れた制御器を持つのか?-,
    第12回制御部門大会,奈良,2012.3.14-16,P0087 (2012.3.15)
  19. 品川真英,桜間一徳,杉江俊治:
    センサー領域を考慮したマルチエージェントによる囲い込み制御,
    第12回制御部門大会,奈良,2012.3.14-16,P0075 (2012.3.15)
  20. 田中洋輔,東俊一,杉江俊治:
    近傍通信環境下におけるブロードキャスト合意制御,
    第12回制御部門大会,奈良,2012.3.14–16,P0015 (2012.3.14)
  21. 杉山暢克,杉江俊治:
    粒子フィルタに基づくマルチモデル推定,
    計測自動制御学会関西支部・システム制御情報学会 若手研究発表会2012,大阪,pp. 81-84 (2012.1.19)
  22. 品川真英,桜間一徳,杉江俊治:
    マルチエージェントの分散協調囲い込み制御に関する一考察,
    計測自動制御学会関西支部・システム制御情報学会 若手研究発表会2012,大阪,pp. 77-80 (2012.1.19)

2011

  1. 森田亮介,東俊一,杉江俊治:
    最適なランダムディザ量子化器に関する一考察,
    第54回自動制御連合講演会,豊橋,2011.11.19-20,pp.46-50 (2011.11.19)
  2. 桜間一徳,東俊一,杉江俊治:
    分散的パターン選択によるマルチエージェントシステムのフォーメーション制御,
    第40回制御理論シンポジウム,大阪,2011.9.26-28,pp. 383-388 (2011.9.28)
  3. 泉晋作,東俊一,杉江俊治:
    画像の明暗情報を反映させたロボットマスゲーム,
    第40回制御理論シンポジウム,大阪,2011.9.26-28,pp. 369-372 (2011.9.28)
  4. 桜間一徳,東俊一,杉江俊治:
    マルチエージェントシステムのすべての分散制御器のパラメータ化,
    第40回制御理論シンポジウム,大阪,2011.9.26-28,pp. 255-258 (2011.9.27)
  5. 田淵絢子,東俊一,杉江俊治:
    牧羊犬制御のモデリング,
    第55回システム制御情報学会研究発表講演会,大阪,2011.5.17-19,pp. 579-580 (2011.5.19)
  6. 濱野晃,杉江俊治:
    Particle Swarm Optimization を用いた量子化出力下における同定,
    第55回システム制御情報学会研究発表講演会,大阪,2011.5.17-19,pp. 547-548 (2011.5.19)
  7. 大脇克哉,東俊一,杉江俊治:
    大腸菌の走化性を司る制御器のモデリングと安定性解析,
    第11回制御部門大会,沖縄,2011.3.16-18,182-2-3 (2011.3.18)
  8. 馬場一郎,東俊一,杉江俊治:
    マルコフ連鎖群のブロードキャスト制御,
    第11回制御部門大会,沖縄,2011.3.16-18,182-1-2 (2011.3.18)
  9. 吉村僚太,東俊一,杉江俊治:
    不完全情報に基づくブロードキャスト制御,
    第11回制御部門大会,沖縄,2011.3.16-18,175-1-5 (2011.3.17)
  10. 牛田俊,篠原暢宏,東俊一,丸田一郎,杉江俊治:< br />
    ゆらぎによる安定性能改善の理論予測に基づいた実証実験,
    第11回制御部門大会,沖縄,2011.3.16-18,168-2-3 (2011.3.16)
  11. H. Zhu,T. Sugie:
    A New Algorithm of Output Reconstruction for Linear Systems with Quantized Measurement,
    第11回制御部門大会,沖縄,2011.3.16-18,167-1-4 (2011.3.16)
  12. 北吉良平,石川将人,杉江俊治:
    周期入力を用いた球体ロボットの制御,
    第11回制御部門大会,沖縄,2011.3.16-18,166-1-3 (2011.3.16)
  13. 泉晋作,東俊一,杉江俊治:
    分散制御によるロボットマスゲーム,
    第11回制御部門大会,沖縄,2011.3.16-18,165-2-2 (2011.3.16)
  14. 丸田一郎,杉江俊治:
    L1最適化によるデータ圧縮に基づくPWAモデルの同定,
    第11回制御部門大会,沖縄,2011.3.16-18,164-2-4 (2011.3.16)
  15. 益田哲也,杉江俊治:
    線形近似システムのパラメータ分布に関する粒子フィルタに基づく考察,
    第11回制御部門大会,沖縄,2011.3.16-18,164-1-2 (2011.3.16)
  16. 南裕樹,東俊一,杉江俊治:
    分散電源ネットワークのハーフトーン制御,
    第11回制御部門大会,沖縄,2011.3.16-18,162-2-3 (2011.3.16)
  17. 北吉良平,石川将人,杉江俊治:
    球体型移動ロボットの開発と動力学解析,
    計測自動制御学会関西支部 若手研究発表会2011,大阪,pp. 13-16 (2011.1.18)
  18. 泉晋作,東俊一,杉江俊治:
    移動ロボット群による大規模マスゲーム,
    計測自動制御学会関西支部 若手研究発表会2011,大阪,pp. 5-8 (2011.1.18)

2010

  1. 大脇克也,東俊一,杉江俊治:
    バクテリアの走化性を司るハイブリッド制御器のモデリング,
    計測自動制御学会システム・情報学部門学術講演会SSI2010,京都,2010.11.24-26,1F1-1 (2010.11.24)
  2. 吉村僚太,東俊一,杉江俊治:
    マルチエージェントシステムのブロードキャスト制御,
    第39回制御理論シンポジウム,大阪,2010.9.27-29,pp. 243-248 (2010.9.28)
  3. 森田亮介,東俊一,杉江俊治:
    フィードバック制御系におけるランダムディザ量子化器の性能解析,
    第39回制御理論シンポジウム,大阪,2010.9.27-29,pp. 223-226 (2010.9.28)
  4. 朱洪忠,杉江俊治:
    Reconstruction of Plant Output Based on Quantized Measurements for LTI Systems–A Polynomial Fitting Approach,
    第39回制御理論シンポジウム,大阪,2010.9.27-29,pp. 183-186 (2010.9.27)
  5. 丸田一郎,杉江俊治:
    ノイズモデルを考慮した連続時間システム同定,
    第54回システム制御情報学会研究発表講演会,京都,2010.5.19-21,pp. 545-546 (2010.5.21)
  6. J. H. Park and T. Sugie:
    Fault-Tolerant Control against Stuck Actuator Faults based on Particle Swarm Optimization,
    第54回システム制御情報学会研究発表講演会,京都,2010.5.19-21,pp. 707-708 (2010.5.21)
  7. 杉山暢克,石川将人,丸田一郎,杉江俊治:
    速度指令型汎用ロボットアーム制御系の同定,
    第54回システム制御情報学会研究発表講演会,京都,2010.5.19-21,pp. 513-514 (2010.5.21)
  8. 森田亮介,東俊一,杉江俊治:
    フィードバック制御系に対するマルチレート動的量子化器,
    第54回システム制御情報学会研究発表講演会,京都,2010.5.19-21,pp. 487-488 (2010.5.21)
  9. 益田哲也、杉江俊治:
    量子化出力を用いた粒子フィルタによる状態推定,
    第54回システム制御情報学会研究発表講演会,京都,2010.5.19-21,pp. 441-442 (2010.5.20)
  10. 篠原暢宏,丸田一郎,杉江俊治:
    VTOL型実験機の線形時変システムによるモデリング,
    第54回システム制御情報学会研究発表講演会,京都,2010.5.19-21,pp. 435-436 (2010.5.20)
  11. 石川将人,品川真英,大脇克也,杉江俊治:
    3リンクヘビ型ロボットにおける運動学的特異点の解析と検証実験,
    第54回システム制御情報学会研究発表講演会,京都,2010.5.19-21,pp. 383-384 (2010.5.20)
  12. 石川将人,吉村僚太,杉江俊治:
    非ホロノミックシステムにおける可制御性構造と入力数の関係について,
    第54回システム制御情報学会研究発表講演会,京都,2010.5.19-21,pp. 155-156 (2010.5.19)
  13. J. H. Park and T. Sugie:
    Fault-Tolerant Control against Partial Actuator Faults based on Particle Swarm Optimization,
    第10回制御部門大会,熊本,2010.3.16-18,186-1-1 (2010.3.18)
  14. 丸田一郎,杉江俊治:
    線形システムにおける時変パラメータの凸最適化を用いた推定,
    第10回制御部門大会,熊本,2010.3.16-18,185-2-2 (2010.3.18)
  15. 和田尭,杉江俊治:
    射影に基づく周波数領域でのシステム同定,
    第10回制御部門大会,熊本,2010.3.16-18,185-1-2 (2010.3.18)
  16. 石川将人,小林義典:
    複数の劣駆動空間移動体の少数入力による制御,
    第10回制御部門大会,熊本,2010.3.16-18,183-1-1 (2010.3.18)
  17. 北村聡美,杉江俊治:
    量子化出力を用いた線形システムの状態推定,
    第10回制御部門大会,熊本,2010.3.16-18,163-1-2 (2010.3.16)

2009

※第53回システム制御情報学会研究発表講演会は,新型インフルエンザの影響により開催中止となりました.論文は予稿集に収録されています.

  1. 大脇克也,石川将人,杉江俊治:
    可制御性解析に基づく蛇型ロボットの推進制御実験,
    第52回自動制御連合講演会,大阪,2009.11.21-22,I4-5 (2009.11.22)
  2. 吉村僚太,東俊一,杉江俊治:
    変調器のモデルベースド設計によるDC/ACインバータの高効率化,
    第52回自動制御連合講演会,大阪,2009.11.21-22,J1-2 (2009.11.21)
  3. 石川将人:
    複数の非ホロノミック移動ロボット制御問題における可制御性解析,
    第38回制御理論シンポジウム,大阪,2009.9.14-16,pp. 137-140 (2009.9.14)
  4. 森田亮介,東俊一,杉江俊治:
    マルチレート系における動的量子化器に関する考察,
    第38回制御理論シンポジウム,大阪,2009.9.14-16,pp. 63-66 (2009.9.14)
  5. 和田尭,杉江俊治:
    Particle Swarm Optimizationに基づく周波数領域における同定,
    第38回制御理論シンポジウム,大阪,2009.9.14-16,pp. 15-20 (2009.9.14)
  6. 丸田一郎,杉江俊治:
    射影に基づく連続時間閉ループ同定,
    第38回制御理論シンポジウム,大阪,2009.9.14-16,pp. 5-10 (2009.9.14)
  7. 吉村僚太,東俊一,杉江俊治:
    離散値入力制御のためのロバスト動的量子化器,
    第53回システム制御情報学会研究発表講演会,pp.547-548 (発表中止)(2009.5.22)
  8. 石川将人,小林義典,北吉良平,杉江俊治:
    半球型移動ロボットSurface Walkerのモデリング,
    第53回システム制御情報学会研究発表講演会,pp.445-446 (発表中止)(2009.5.21)
  9. 北村聡美,石川将人,杉江俊治:
    無効電力補償を用いた電力システムのスイッチング制御,
    第53回システム制御情報学会研究発表講演会,pp.361-362 (発表中止)(2009.5.21)
  10. 大脇克也,石川将人,丸田一郎,杉江俊治:
    周期現象の解析に基づくヘビ型ロボットの制御,
    第53回システム制御情報学会研究発表講演会,pp.215-216 (発表中止)(2009.5.20)
  11. 丸田一郎,杉江俊治:
    反復実験の不要な射影型連続時間システム同定,
    第9回制御部門大会,東広島,2009.3.4-6,TA33 (2009.3.5)
  12. 南裕樹,東俊一,杉江俊治:
    制御と画像処理における動的量子化,
    第9回制御部門大会,東広島,2009.3.4-6,FC14 (2009.3.6)
  13. S. Azuma,E. Yanagisawa, and J. Imura:
    Hybrid-Model Based Controllability Analysis of Biological Systems Toward Pharmaceutical Developments,
    第9回制御部門大会,東広島,2009.3.4-6,FB54 (2009.3.6)
  14. 和田尭,杉江俊治:
    クーロン摩擦を考慮したDCモータの連続時間モデル同定,
    第9回制御部門大会,東広島,2009.3.4-6,WB31 (2009.3.4)
  15. 黒岩拓人,石川将人:
    非ホロノミック系の多重時間軸構造について,
    第9回制御部門大会,東広島,2009.3.4-6,WC11 (2009.3.4)
  16. 藤野隆弘,石川将人:
    三叉ヘビロボットの周期ダイナミクスベースド制御,
    第9回制御部門大会,東広島,2009.3.4-6,TB54 (2009.3.5)
  17. 北吉良平,石川将人,和田尭,丸田一郎,杉江俊治:
    RCサーボモータを用いた劣駆動機械系のモデリング,
    第9回制御部門大会,東広島,2009.3.4-6,WC13 (2009.3.4)
  18. 山口輝也,東俊一,杉江俊治:
    ゲインスケジューリング制御系におけるパラメータの動的量子化,
    第9回制御部門大会,東広島,2009.3.4-6,WA42 (2009.3.4)
  19. 北吉良平,石川将人,和田尭,丸田一郎,杉江俊治:
    RCサーボモータの動特性のモデル化と同定,
    計測自動制御学会関西支部 若手研究発表会2009,大阪,pp. 121-124(2009.1.14)
  20. 田中翔伍,南裕樹,東俊一,杉江俊治:
    マルチレート系における最適動的量子化器に関する一考察,
    計測自動制御学会関西支部 若手研究発表会2009,大阪,pp. 1-4(2009.1.14)

2008

  1. 酒井史敏,杉江俊治:
    射影型反復学習による多変数系の連続時間システム同定,
    第51回自動制御連合講演会,米沢, pp. 556-559 (2008.11.22)
  2. 石川将人,藤野隆弘,杉江俊治:
    多リンクヘビロボットの推進制御における周期現象の解析,
    電子情報通信学会技術研究報告,Vol. 108, No. 276, pp. 43-48 (2008.11)
  3. 石川将人
    2次可制御な非ホロノミックCross-chainedシステムの切替フィードバック制御,
    第37回制御理論シンポジウム,霧島,pp.406-411 (2008.9)
  4. 石川将人,黒岩拓人, 杉江俊治:
    非Chained構造を持つ非ホロノミックシステムのべき零標準形について,
    第37回制御理論シンポジウム,霧島,pp.361-364 (2008.9)
  5. 南裕樹,東俊一,杉江俊治:
    コンセンサス問題における浮動小数点型量子化器の性能解析,
    第37回制御理論シンポジウム,霧島,pp.203-206 (2008.9)
  6. 東俊一,杉江俊治:
    離散値入力型制御のための最適動的量子化器:非線形システムへの拡張,
    第37回制御理論シンポジウム,霧島, pp. 159-162 (2008.9)
  7. 丸田一郎 ,  杉江俊治:
    初期化の不要な反復学習とその連続時間システム同定への応用
    第37回制御理論シンポジウム,霧島,pp.117-122 (2008.9)
  8. 石川将人,藤野隆弘,杉江俊治:
    非線形ダイナミクスを用いた共通言語獲得過程のモデル化,
    第52回システム制御情報学会 研究発表講演会 講演論文集,京都,pp.661-662 (2008.5)
  9. 丸田一郎,杉江俊治:
    射影型くり返し制御に関する考察,
    第52回システム制御情報学会研究発表講演会講演論文集,京都,pp.585-586 (2008.5)
  10. 和田尭,杉江俊治:
    周波数応答を用いた Particle Swarm Optimization に基づくシステム同定,
    第52回システム制御情報学会 研究発表講演会 講演論文集,京都, pp.405-406 (2008.5)
  11. 石川将人,小林義典,杉江俊治:
    転がり接触拘束を利用した半球型移動ロボットの開発と制御,
    第52回システム制御情報学会 研究発表講演会 講演論文集,京都, pp. 65-66 (2008.5)
  12. 杉江俊治
    Particle Swarm Optimization による低次元補償器の最適設計,
    日本鉄鋼協会 第155回春期講演大会討論会,東京, 273-276 (2008.3)
  13. 岡本哲朗,杉江俊治:
    対数型量子化器における動的量子化器の解析と設計,
    第8回制御部門大会,京都, 074-3-2 (2008.3)
  14. 石川将人,山口輝也,杉江俊治:
    非線形システムの概軌道等価性について,
    第8回制御部門大会,京都, 072-2-1 (2008.3)
  15. 石川将人,木内裕介,杉江俊治:
    非ホロノミック力学に基づく球面型超音波モータのモデル化と制御,
    第8回制御部門大会,京都, 064-2-1 (2008.3)
  16. 森田亮介,東俊一,南裕樹,杉江俊治:
    離散値入力型制御のための最適動的量子化器:ODQツールボックスの開発と実験検証,
    第8回制御部門大会,京都, 062-1-5 (2008.3)
  17. 興梠匠,杉江俊治:
    異なる長さの入出力データを用いた射影型反復学習同定,
    第8回制御部門大会,京都, 055-3-4 (2008.3)
  18. 和田尭,杉江俊治:
    Particle Swarm Optimizationに基づくシステム同定に関する考察,
    第8回制御部門大会,京都, 055-3-1 (2008.3)
  19. 南裕樹,東俊一,杉江俊治:
    離散値拘束システムに対する分散型最適動的量子化器,
    第8回制御部門大会,京都, 055-1-4 (2008.3)
  20. 佐藤昌宏,東俊一,杉江俊治:
    センサネットワーク型フィードバック制御に関する一考察,
    第8回制御部門大会,京都, 054-2-2 (2008.3)
  21. 森田亮介,南裕樹,東俊一,杉江俊治:
    最適動的量子化器による倒立振子の離散値入力型制御,
    計測自動制御学会関西支部 若手研究発表会2008,大阪,pp. 3–6 (2008.1)

2007

  1. 石川将人
    リー群および主ファイバー束上のシステムの制御
    電子情報通信学会技術研究報告, Vol.107, No.399, pp. 23–26 (2007.12)
  2. 東俊一,井村順一:
    Probabilistic Controllability Analysis of Biosystems Based on Piecewise Affine Systems Approac,
    計測自動制御学会 システム・情報部門学術講演会 2007,東京,pp. 415–420 (2007.11)
  3. 石川将人
    非ホロノミックシステムにおける最適制御について,
    第50回自動制御連合講演会,横浜,pp. 464–465 (2007.11)
  4. 石川将人
    一次可制御な非ホロノミックシステムの有界な切替フィードバック制御,
    第36回制御理論シンポジウム,札幌,pp.485–489 (2007.9)
  5. 東俊一,杉江俊治:
    離散値入力型制御のための最適動的量子化器の安定性,
    第36回制御理論シンポジウム,札幌,pp. 475–480 (2007.9)
  6. 丸田一郎,金泰亨,杉江俊治:
    新たな制約つき Particle Swarm Optimization の提案とその固定構造補償器設計への応用,
    第36回制御理論シンポジウム,札幌,pp. 255–260 (2007.9)
  7. 丸田一郎,石川将人,杉江俊治:
    アクチュエータの非線形特性を考慮したフィードバック変調器による離散値入力制御,
    第36回制御理論シンポジウム,札幌,pp. 247–250 (2007.9)
  8. 南裕樹,東俊一,杉江俊治:
    離散値入力型2Dシステムのための最適動的量子化器と2値ハーフトーン画像生成への応用,
    第36回制御理論シンポジウム,札幌,pp. 191–196 (2007.9)
  9. 酒井史敏,杉江俊治:
    射影型反復学習に基づく連続時間システム同定-初期推定値に関する一考察-,
    第36回制御理論シンポジウム,札幌,pp. 173–176 (2007.9)
  10. 藤野隆弘,東俊一,杉江俊治:
    入力飽和を考慮した動的量子化器の設計とクレーン制御への応用,
    第51回システム制御情報学会 研究発表講演会 講演論文集,京都, pp. 323-324 (2007.5)
  11. 山口輝也,友近信行,東俊一,杉江俊治:
    時間応答に制約のある線形システムの同定法,
    第51回システム制御情報学会 研究発表講演会 講演論文集,京都, pp. 237-238 (2007.5)
  12. 黒岩拓人,丸田一郎,杉江俊治:
    離散値入力型制御のホバークラフトによる実験検証
    第51回システム制御情報学会 研究発表講演会 講演論文集,京都, 5W1-4 (2007.5)
  13. 南裕樹,東俊一,杉江俊治:
    最適動的量子化器による離散値入力型制御と応用,
    第51回システム制御情報学会 研究発表講演会 講演論文集,京都, 5W1-3 (2007.5)
  14. 鈴木宙見,杉江俊治:
    低次元モデル構築のための最適同定入力設計,
    第7回制御部門大会,調布, 74-2-5 (2007.3)
  15. 神谷雄介,杉江俊治:
    パラメータ事前情報を利用したUKFによる非線形システム同定,
    第7回制御部門大会,調布, 74-2-3 (2007.3)
  16. 丸田一郎,金泰亨,杉江俊治:
    Particle Swarm Optimization を用いたロバストPID制御器のパラメータチューニング,
    第7回制御部門大会,調布, 74-2-1 (2007.3)
  17. 丸田一郎,金泰亨,杉江俊治: 
    Particle Swarm Optimization に基づいた固定次数H∞コントローラ設計,
    第7回制御部門大会,調布, 74-1-6 (2007.3)
  18. 酒井史敏,杉江俊治:
    射影型反復学習による連続時間閉ループ同定法,
    第7回制御部門大会,調布, 74-1-1 (2007.3)
  19. Tae-Hyoung Kim, Toshiharu Sugie, and Takumi Korogi:
    Distributed Coordination Strategy for Target-enclosing Operations by Particle Swarms
    第7回制御部門大会 資料,調布, 71-1-4 (2007.3)
  20. S. Azuma and T. Sugie:
    Linear Programming Based Optimal Dynamic Quantizer Synthesis for Discrete-Valued Input Control,
    第7回制御部門大会 資料,調布, 64-3-4 (2007.3)
  21. 南裕樹,東俊一,杉江俊治:
    離散値入力型フィードバック制御系における最適動的量子化器問題の統一的解法,
    第7回制御部門大会,調布, 64-3-3 (2007.3)
  22. 石川将人
    三足歩行機械の設計について,
    第7回制御部門大会,調布, 63-3-4 (2007.3)

2006

  1. 神谷雄介,杉江俊治:
    LFTアプローチに基づく非線形システム同定に関する一考察,
    第49回自動制御連合講演会,神戸,SA6-3-2 (2006.11)
  2. 木村一仁,東俊一,杉江俊治:
    離散値入力型制御におけるサンプル値Receding Horizon量子化器,
    第49回自動制御連合講演会,神戸,SA3-2-1 (2006.11)
  3. Tae-Hyoung Kim and Toshiharu Sugie:
    Cooperative control for target capturing based on a cyclic pursuit strategy,
    第35回制御理論シンポジウム 資料,大阪, pp. 361–366 (2006.9)
  4. 酒井史敏,杉江俊治:
    パラメータ空間における反復学習を利用した連続時間閉ループ同定,
    第35回制御理論シンポジウム 資料,大阪, pp. 291–294 (2006.9)
  5. 鈴木宙見,杉江俊治:
    時間領域での同定入力設計に関する一考察,
    第35回制御理論シンポジウム 資料,大阪, pp. 287–290 (2006.9)
  6. 南裕樹,東俊一,杉江俊治:
    離散値入力型制御における最適動的量子化器–フィードバック制御系の場合–,
    第35回制御理論シンポジウム,大阪,pp. 153-158 (2006.9)
  7. 東俊一,杉江俊治:
    離散値入力型制御における最適動的量子化器-フィードフォワード制御系の場合-,
    第35回制御理論シンポジウム 資料,大阪, pp. 147-152 (2006.9)
  8. 酒井史敏,M. C. Campi, 杉江俊治:
    パラメータ空間における反復学習を利用した連続時間システム同定 –零点をもつシステムへの拡張 –,
    第2回NCPフォーラム(日本機械学会関西支部機械システム制御分野の強度と形態研究懇話会),奈良 (2006.5.27)
  9. 酒井史敏,杉江俊治:
    パラメータ空間におけるH2準最適反復学習制御と連続時間システム同定への応用,
    第6回制御部門大会,名古屋, pp. 1037-1040 (2006.6.2)
  10. T. H. Kim, X. Zheng, and T. Sugie:
    Noise tolerant iterative identification for continuous-time systems with input disturbances,
    第6回制御部門大会,名古屋,pp. 1025-1028 (2006.5)
  11. 南裕樹,石川将人,杉江俊治:
    三叉ヘビ型ロボットの Point-to-Point フィードバック制御,
    第6回制御部門大会,名古屋,pp. 947-952 (2006.5)
  12. 丸田一郎,石川将人,杉江俊治: 
    フィードバック変調器を用いた離散値入力制御系の設計,
    第6回制御部門大会,名古屋,pp. 613–616 (2006.5)
  13. S. Azuma, J. Imura, and T. Sugie:
    Lebesgue Piecewise Affine Approximation of Nonlinear Systems and Its Application to Multi-Resolution Modeling of Biosystems,
    第6回制御部門大会 資料,名古屋, pp. 527-532 (2006.5)
  14. 神谷雄介,東俊一,杉江俊治:
    サンプル値区分的アファインシステムに対する最適軌道グラフの効率的生成法,
    第50回システム制御情報学会 研究発表講演会 講演論文集,京都, pp. 613-614 (2006.5)
  15. 木村一仁,杉江俊治,東俊一:
    一般化KYP補題と規約分解を用いた制御器設計法,
    第50回システム制御情報学会 研究発表講演会 講演論文集,京都, pp. 521-522 (2006.5)
  16. 岡本哲朗,杉江俊治,石川将人:
    離散値入力を用いた飛行船の制御について,
    第50回システム制御情報学会 研究発表講演会 講演論文集,京都, pp. 519-520 (2006.5)
  17. 丸田一郎,石川将人,杉江俊治:
    フィードバック量子化器を用いた離散値入力システムの制御,
    第50回システム制御情報学会 研究発表講演会 講演論文集,京都, pp. 517-518 (2006.5)
  18. 興梠匠,石川将人,杉江俊治:
    三足歩行ロボットの設計と制御,
    第50回システム制御情報学会 研究発表講演会 講演論文集,京都, pp. 467-468 (2006.5)
  19. 南裕樹,石川将人,杉江俊治:
    三叉ヘビ型ロボットの開発と推進制御実験,
    第50回システム制御情報学会 研究発表講演会 講演論文集,京都,pp. 459-460 (2006.5)
  20. 佐藤昌宏,東俊一,杉江俊治:
    3Dクレーンのモデリングとゲインスケジューリング制御,
    第50回システム制御情報学会 研究発表講演会 講演論文集,京都, pp. 453-454 (2006.5)

2005

  1. 藤田政之,杉江俊治:
    モデル駆動学習に基づく多機能・多階層ロバストシステムの設計論,
    第1回横幹連合コンファレンス,長野, pp. 389-370 (2005.11)
  2. 大西健太,石川将人,杉江俊治:
    倒立振子の実用安定化に関する考察,
    第48回自動制御連合講演会,長野, pp. 901-904 (2005.11)
  3. 鄭 暁光,金 泰亨,杉江俊治:
    反復学習制御に基づく連続時間システム同定における目標軌道に関する一考察,
    第48回自動制御連合講演会,長野, pp. 807-810 (2005.11)
  4. 芦田正治,石川将人,杉江俊治:
    入力特性に制約を持つ非ホロノミックシステムの周期入力制御,
    第48回自動制御連合講演会,長野, pp. 385-388 (2005.11)
  5. 喜安佑吾,石川将人:
    運動量ダイナミクスを有する非ホロノミック移動ロボットの制御─スネークボードでの検証,
    第34回制御理論シンポジウム,大阪, pp. 265-268 (2005.11)
  6. T. H. Kim, X. Zheng, and T. Sugie:
    Identification of a class of continuous-time affine systems based on iterative learning control method
    第34回制御理論シンポジウム,大阪,pp. 119-122 (2005. 10)
  7. 酒井 史敏, 杉江俊治:
    反復学習制御に基づく連続時間システム同定 –観測雑音に対する同定精度の評価–
    第34回制御理論シンポジウム,大阪,pp. 99-102 (2005. 10. 31)
  8. 石川将人
    曲率反復フィードバック法による非ホロノミックシステムの制御,
    第34回制御理論シンポジウム,大阪, pp. 1-4 (2005.11)
  9. 鈴木 宙見,杉江俊治:
    離散値出力によるシステム同定に関する一考察,
    第34回制御理論シンポジウム,大阪 (2005.10)
  10. 酒井 史敏,杉江俊治:
    耐雑音性を考慮した反復学習制御と連続時間システム同定への応用,
    第5回制御部門大会,仙台, pp. 547-550 (2005.5.26)
  11. T. H. Kim, and T. Sugie:
    Robust adaptive constrained predictive control based on a new parameter estimation
    第5回制御部門大会,仙台,pp. 289-292 (2005.5)
  12. 鈴木 宙見,杉江俊治:
    ノルム有界な不確かさを持つシステムに対するモデル予測制御,
    第5回制御部門大会,仙台,pp. 281-284 (2005.5)
  13. 石川将人,水瀬 雄樹,杉江俊治:
    不連続フィードバックを用いた非線形システムの非平衡点の制御,
    第5回制御部門大会,仙台 ,pp.637-642 (2005.5)
  14. 石川将人,山田 研次,杉江俊治:
    繰り返し学習を用いた跳躍ロボットの周期運動制御,
    第5回制御部門大会,仙台,pp. 373-376 (2005.5)
  15. 田中拓治,酒井 史敏,杉江俊治:
    学習制御を利用した連続時間システム同定に関する数値的検証,
    計測自動制御学会関西支部学生研究発表会,京都, pp. 21-24  (2005.3.7)
  16. 大石 理也,石川将人,杉江俊治:
    出力制約を考慮した離散値入力制御とその応用,
    計測自動制御学会関西支部学生研究発表会,京都  (2005.3)
  17. 山田 研次,石川将人,杉江俊治:
    跳躍ロボットの周期運動における適応型制御,
    計測自動制御学会関西支部学生研究発表会,京都  (2005.3)
  18. 杉本 靖博,大須賀公一:
    ポアンカレマップ内に存在するフィードバック構造に着目した受動的歩行の安定解析,
    第10回ロボティクスシンポジア,箱根  (2005.3)

2004

  1. T. H. Kim, and T. Sugie:
    Discrete-time model predictive control using adaptation algorithm and comparison model
    第33回制御理論シンポジウム,浜松,pp. 303-306 (2004.11)
  2. 鈴木宙見,杉江俊治:
    ゲインスケジューリングMPCの構成法について, 
    第33回制御理論シンポジウム,浜松 (2004.11)
  3. 石川将人,水瀬雄樹,杉江俊治:
    非線形可制御性理論に基づく跳躍ロボットの運動解析,
    第33回制御理論シンポジウム,浜松 (2004.11)
  4. 杉本靖博,大須賀公一:
    受動的動歩行に内在するフィードバック構造に関する一考察,
    第33回制御理論シンポジウム,浜松 (2004.11)
  5. 杉本靖博,大須賀公一:
    連続型DFCによる準受動的歩行ロボット QuartetIII の歩行実験,
    ロボティクス・メカトロニクス講演会2004,愛知 (2004.6)
  6. 石川将人,岩竹隆裕,岩谷靖,原辰次:
    三叉ヘビ型移動ロボットの動力学モデリングと周期フィードバック制御,
    第4回制御部門大会, 北九州, pp. 503-506 (2004.5)
  7. T. H. Kim, H. Fukushima, T. Sugie:
    Robust Adaptive Predictive Control Using Comparison Model,
    第4回制御部門大会 北九州 pp. 387–390 (2004.5)
  8. 酒井史敏,杉江俊治:
    反復学習制御に基づく連続時間システム同定 –学習ゲインの悪条件問題に関する考察–,
    第4回制御部門大会, 北九州, pp. 221-224 (2004.5.26)
  9. 鈴木宙見,杉江俊治:
    制約システムに対するロバストな目標値の生成,
    第4回制御部門大会,北九州 (2004.5)
  10. 菊池孝司,福島宏明,杉本靖博,杉江俊治:
    入力制約を考慮した倒立振子のモデル予測制御,
    第48回システム制御情報学会研究発表講演会 (2004.5)
  11. T. H. Kim, H. Fukushima, T. Sugie:
    Robust and adaptive predictive control based on comparison model,
    第48回システム制御情報学会研究発表講演会 (2004.5)
  12. 石川将人
    衝突を含む機械システムの制御原理を求めて,
    ハイブリッドシステム研究交流会シンポジウム講演論文集,pp. 21-26, (2004.3)
  13. 杉本靖博,大須賀公一,藤本健治,平田健太郎:
    受動的動歩行の安定正に関する一考察 ―ポアンカレマップの構造解釈からのアプローチ―,
    第9回ロボティクスシンポジア,沖縄 (2004.3)

2003

  1. Park Jee-Hun and Sugie Toshiharu : 
    Output feedback Model Predictive Control for LPV systems based on quasi-min-max algorithms, 
    46th lecture meeting of automatic contorl, Okayama (2003.11)
  2. 酒井史敏,杉江俊治:
    反復学習制御に基づく連続時間システム同定,
    第32回制御理論シンポジウム,浜松, pp. 257-260 (2003.11.5)
  3. 杉本靖博,大須賀公一,藤本健治,平田健太郎: 
    ポアンカレマップの構造に着目した受動的歩行の安定解析,
    第32回制御理論シンポジウム,浜松 (2003.11)
  4. 酒井悟,大須賀公一, 飯田訓久, 梅田幹雄:
    農業用重量物ハンドリングロボットのロバストゲインスケジュールド制御,
    計測自動制御学会 第3回制御部門大会, pp. 671-676 (2003.5)
  5. 酒井史敏,杉江俊治:
    反復学習アルゴリズムによる連続時間システム同定,
    計測自動制御学会 第3回制御部門大会, 神戸, pp. 207-210 (2003.5.28)
  6. 桜間一徳, 杉江俊治:
    区分的線形システムの軌道追従制御器の一設計法,
    第3回制御部門大会 (2003.5)
  7. 大須賀公一
    ダイナミクスを活かす運動知能,
    計測自動制御学会 第3回制御部門大会 (2003.5)
  8. 久保仁,大須賀公一,水瀬雄樹,上島和郎,中村陽一:
    パラレルリンクマニピュレータの作業座標フィードバック制御 -安定性解析と実験による検証-,
    計測自動制御学会 第3回制御部門大会 (2003.5)
  9. 升谷保博, 大須賀公一, 栗栖正充, 土井智晴, 金田忠裕, 鄭心知, 杉本博史, 東輝明:
    レスキュー機器と技能の評価を目的とした標準ロボティックダミーの開発 (第2報: 第1試作の開発),
    日本機械学会ROBOMEC03, 2A1-2F-B5 (2003.5)
  10. 北島寛, 大須賀公一:
    4面クローラ機構を有するガレキ内探索レスキューロボットMOIRA,
    日本機械学会ROBOMEC03, 1P1-2F-B4 (2003.5)
  11. 酒井悟, 大須賀公一, 梅田幹雄:
    農業用重量物ハンドリングロボットのロバストゲインスケジュールド制御,
    日本機械学会ROBOMEC03, 1A1-2F-B1 (2003.5)
  12. 原口林太郎,大須賀公一:
    ハーモニックドライブを用いた出力干渉機構の開発,
    日本機械学会ROBOMEC03 (2003.5)
  13. 水瀬雄樹,大須賀公一:
    パラレルリンクマニピュレータのパラメータ同定,
    日本機械学会ROBOMEC03 (2003.5)
  14. 松野文俊, 佐谷道夫,大須賀公一:
    トルクユニットを用いた1リンク柔軟アームの制御,
    日本機械学会ROBOMEC03 (2003.5)
  15. 久保仁, 大須賀公一, 水瀬雄樹, 上島和郎, 中村陽一:
    パラレルリンクマニピュレータの作業座標フィードバック制御,
    日本機械学会ROBOMEC03 (2003.5)
  16. 岩野優樹, 大須賀公一, 天野久徳, 菊地孝司:
    小型牽引ロボット群による救助活動のための動作計画 について(人体姿勢マニピュレーションハンドの試作),
    日本機械学会ROBOMEC03 (2003.5)
  17. 天野久徳, 大須賀公一, 岩野優樹, 菊地孝司:
    災害対策小型ロボット群の追従移動軌道計画 (実験的研究),
    日本機械学会ROBOMEC03 (2003.5)
  18. 織田豊生, 大須賀公一:
    アクティブ義足の実現を指向した二足歩行ロボットの参照軌道更新型足関節制御,
    日本機械学会ROBOMEC03 (2003.5)
  19. 北島寛, 大須賀公一:
    4 面クローラを有するガレキ内探索レスキューロボットMOIRA の開発,
    第47回システム制御情報学会研究発表講演会, pp. 243-244 (2003.5)
  20. 土井智晴, 橋崎知, 山根佐代子. 金田忠裕, 升谷保博, 大須賀公一, 栗栖正充, 鄭心知, 杉本博史, 東輝明:
    レスキューロボット評価用等身大試作ダミーの評価,
    第47回システム制御情報学会研究発表講演会, pp. 231-232 (2003.5)
  21. 酒井悟, 大須賀公一, 飯田訓久, 梅田幹雄:
    農業用重量物ハンドリングロボットのロバストゲインスゲインスケジュールド制御,
    第47回システム制御情報学会研究発表講演会, pp. 125-126 (2003.5)
  22. 水瀬雄樹, 大須賀公一, 杉江俊治:
    直動型パラレルリンクマニピュレータの基底パラメータとパラメータ同定,
    第47回システム制御情報学会研究発表講演会 (2003.5)
  23. 岩野優樹, 大須賀公一, 天野久徳, 菊地孝司:
    小型牽引ロボット群による救助活動のための動作計画について,
    第47回システム制御情報学会研究発表講演会 (2003.5)
  24. 酒井悟, 大須賀公一, 飯田訓久, 梅田幹雄:
    農業ロボットの大域的性能,
    第8回ロボティクスシンポジア論文集, pp. 397-402 (2003.3)
  25. 岩野優樹, 大須賀公一, 天野久徳:
    小型牽引ロボット群による救助活動のための動作計画について–人体姿勢間にピュレーションアルゴリズムの構築と実装–,
    第8回ロボティクスシンポジア論文集, pp. 301-306 (2003.3)
  26. 酒井悟, 大須賀公一, 飯田訓久, 梅田幹雄:
    ロバストゲインスケジューリングとμ-設計を用いた農業用重量物ハンドリングマニピュレータの制御,
    第8回ロボティクスシンポジア論文集, pp. 86-92 (2003.3)
  27. 杉本靖博, 大須賀公一:
    繰り返し試行による準受動的歩行の生成と安定化制御,
    第8回ロボティクスシンポジア,浜松, pp. 31-36 (2003.3)

2002

  1. 岩野優樹, 大須賀公一, 天野久徳, 菊池孝司:
    小型牽引ロボット群による救助活動のための動作計画について(人体姿勢マニピュレーションアルゴリズムの実装),
    計測自動制御学会SI部門講演会講演論文集, Vol. II, pp. 109-110 (2002.12)
  2. 天野久徳, 大須賀公一, 菊池孝司, 岩野優樹:
    原子力施設災害における救助活動用小型ロボット群の提案,
    計測自動制御学会SI部門講演会講演論文集, Vol. II, pp. 107-108 (2002.12)
  3. 大須賀公一, レスキューロボットコンテスト実行委員会:
    レスキューロボットコンテストのススメ(第2回レスコンの結果を踏まえて),
    計測自動制御学会SI部門講演会講演論文集, Vol. II, pp. 25-26 (2002.12)
  4. 升谷保博, 大須賀公一, 栗栖正充, 土井智晴, 金田忠裕, 鄭心知, 杉本博史, 東輝明:
    レスキュー機器と技能の評価を目的とした標準ロボティックダミーの開発,
    計測自動制御学会SI部門講演会講演論文集, Vol. I, pp. 273-274 (2002.12)
  5. 鄭心知, 土屋和雄, 椹木哲夫, 大須賀公一, 辻田勝吉:
    人間の代替を目指すサーチロボットのためのヒューマン・マシンインタフェース,
    計測自動制御学会SI部門講演会講演論文集, Vol. I, pp. 261-262 (2002.12)
  6. 北島寛, 大須賀公一:
    四面クローラ機構を有する多関節瓦礫内探索ロボットの開発,
    計測自動制御学会SI部門講演会講演論文集, Vol. I, pp. 245-246 (2002.12)
  7. 椹木哲夫, 野村幸正, 大須賀公一, 川野常夫:
    スキルの本質を探求する(作業環境との対話性と相互作用性の視点から),
    計測自動制御学会SI部門講演会講演論文集, Vol. I, pp. 151-152 (2002.12)
  8. 杉本靖博, 大須賀公一:
    繰り返し試行による準受動的歩行の安定化制御,
    第3回SICEシステムインテグレーション部門講演会(SI2002),神戸, Vol. I, pp. 23-24 (2002.12)
  9. 織田豊生, 大須賀公一:
    平地安定歩行実現のための足関節駆動型アクティブ/パッシブ制御,
    計測自動制御学会SI部門講演会講演論文集, Vol. I, pp. 17-18 (2002.12)
  10. 大須賀公一, 久保仁:
    パラレルリンクマニピュレータの作業座標フィードバック制御,
    第31回制御理論シンポジウム資料, pp. 55-58 (2002.10)
  11. 桜間一徳, 杉江俊治:
    区分的線形システムの軌道追従,
    第31回 制御理論シンポジウム (2002.10)
  12. K. Osuka and Executive Committee of Rescue Robot Contest:
    Rescue Robot Contest as a Foundation for Construction of Rescue Engineering,
    Proc. SICE Annual Conference 2002, Osaka, pp. 1042-1045 (2002.8)
  13. 大須賀公一, 天野久徳, 菊池孝司:
    小型牽引ロボット郡による救助活動のための動作計画について,
    日本機械学会ROBOMEC01予稿集, 2P2-A12(1)/(2) (2002.6)
  14. 菊池孝司, 天野久徳, 大須賀公一:
    災害対策小型ロボット基本ユニットの概要,
    日本機械学会ROBOMEC01予稿集, 2P2-A10(1)/(2) (2002.6)
  15. 久保仁, 大須賀公一:
    パラレルメカニズムの順運動学計算の提案とそれを用いた制御系設計,
    日本機械学会ROBOMEC01予稿集, 2P1-F03(1)/(2) (2002.6)
  16. 酒井悟, 大須賀公一, 飯田訓久:
    不確かさを考慮した農業用重量物ハンドリングロボットの同定と制御,
    日本機械学会ROBOMEC01予稿集, 2P1-C05(1)/(2) (2002.6)
  17. 大須賀公一, レスキューロボットコンテスト実行委員会:
    社会啓発活動としてのレスキューロボットコンテストとレスキューロボット研究,
    日本機械学会ROBOMEC01予稿集, 2P1-A01(1)/(2) (2002.6)
  18. 杉本靖博,大須賀公一:
    遅延フィードバック制御による準受動的歩行ロボットの歩行制御実験,
    ロボティクス・メカトロニクス講演会2002,松江 (2002.6)
  19. 大須賀公一
    レスキューロボットと従来のロボットの相違について,
    第46回システム制御情報学会研究発表講演会, pp. 167-168 (2002.5)
  20. 大須賀公一
    制御理論の中の発明と発見?,
    第46回システム制御情報学会研究発表講演会, pp. 35-38 (2002.5)
  21. 桜間一徳, 杉江俊治:
    ハイブリッドシステムにおけるモード変換に関する考察,
    第2回 制御部門大会 (2002.5)
  22. 酒井悟, 大須賀公一, 福島宏明, 飯田訓久:
    LQ制御を用いた農業用重量物ハンドリングロボットのスイカ収穫実験,
    第7回ロボティクスシンポジア論文集, pp. 305-310 (2002.3)
  23. 原口林太郎, 大須賀公一:
    高負荷に耐えられる脚機構のための出力干渉機構の開発,
    第7回ロボティクスシンポジア論文集, pp. 203-208 (2002.3)
  24. 杉本靖博, 大須賀公一:
    遅延フィードバック制御に基づく準受動的の安定化について,
    第7回ロボティクスシンポジア,上田, pp. 89-94 (2002.3)

2001

  1. 桜間一徳, 杉江俊治:
    状態のジャンプ現象を含むハイブリッドシステムの基礎研究,
    第30回 制御理論シンポジウム,別府 (2001.11)
  2. 杉本靖博,大須賀公一:
    遊脚着地時の状態に着目した受動的歩行の運動解析と制御,
    第30回 制御理論シンポジウム,別府 (2001.11)
  3. 大須賀公一
    人間ロボット共存系における制御原理に関する一考察,
    計測自動制御学会関西支部シンポジウム講演論文集 (2001.10)
  4. 徳田献一, 矢野真介, 和田光代, 大須賀公一, 小野敏郎, 田所諭:
    レスキューロボットCUL(人間追随型4脚歩行ロボットの追従性能についての考察),
    日本機械学会ROBOMEC01予稿集, 1P1-E1(1)/(2) (2001.6)
  5. 升谷保博, 市川和豊, 大須賀公一, 沖俊任, 川谷亮治, 木村豊一, 栗栖正充, 小高徹, 白鳥典彦, 徳田献一, 樋口克己, 広畑敦, 横小路泰義, 渡辺 諭:
    レスキューロボットコンテストのためのセンサー内蔵ダミーの開発,
    日本機械学会ROBOMEC01予稿集, 1A1-E5(1)/(2) (2001.6)
  6. 金田忠裕, 大須賀公一, レスキューロボットコンテスト実行委員会:
    レスキューロボットコンテストJr.(レスキューロボットコンテストの広がり),
    日本機械学会ROBOMEC01予稿集,1A1-E5(1)/(2) (2001.6)
  7. 大須賀公一
    これがレスキューロボットコンテストだ! (レスキュー工学構築に向けての一布石),
    日本機械学会ROBOMEC01予稿集,1A1-E1(1)/(2) (2001.6)
  8. 井上祥太郎, 大須賀公一:
    学習制御によるエレベータドアの開閉運動制御,
    第45回システム制御情報学会研究発表講演会,pp. 263-264 (2001.5)
  9. 宮坂匠吾, 森堅吏, 深尾隆則, 足立紀彦, 大須賀公一:
    モデル規範型非線形適応制御を用いたアクティブステアリング,
    第45回システム制御情報学会研究発表講演会,pp. 255-256 (2001.5)
  10. 大須賀公一
    受動的歩行を規範とした歩行ロボット,
    計測自動制御学会第1回制御部門大会予稿集,pp. 211-214 (2001.5)
  11. 桜間一徳, 藤本健治, 杉江俊治:
    ハミルトニアンシステムの軌道追従制御と磁気浮上系への適用,
    第1回 制御部門大会 (2001.5)
  12. 大須賀公一, 杉本靖博:
    遅延フィードバック制御による準受動的歩行について,
    機械システム制御シンポジウム講演論文集,pp. 54-59 (2001.3)

2000

  1. 桜間一徳,藤本健治,杉江俊治:
    一般化正準変換を用いたハミルトニアンシステムの軌道追従制御,
    第23回 Dynamical System Theory シンポジウム,pp. 199-202 (2000.11)
  2. 福島宏明,杉江俊治:
    l∞ ゲインに基づく Hamerstein モデル集合の同定,
    計測自動制御学会第29回制御理論シンポジウム,pp. 97-100 (2000.10)
  3. 大須賀公一, 母里佳裕:
    人間追従型歩行ロボットCUL-Iの開発,
    計測自動制御学会関西支部シンポジウム講演論文集,pp. 186-189 (2000.10)
  4. 本多浩文, 大須賀公一:
    自動車の自動制御と手動制御の切り替え問題に関する実験的考察,
    第18回日本ロボット学会学術講演会予稿集, Vol. III,pp. 1369-1370 (2000.9)
  5. 大須賀公一, 京大機械研究会:
    レスキューロボットコンテストにおけるチーム「かまいたち」の戦略,
    第18回日本ロボット学会学術講演会予稿集, Vol. III,pp. 1193-1194 (2000.9)
  6. 金田忠裕, 大須賀公一:
    サンダーバードにおけるレスキューシステム,
    第18回日本ロボット学会学術講演会予稿集, Vol. III,pp. 1185-1186 (2000.9)
  7. 金田忠裕, 大須賀公一, レスキューロボットコンテスト実行委員会:
    レスキューロボットコンテストのためのダミー人形の開発,
    第18回日本ロボット学会学術講演会予稿集, Vol. III,pp. 1183-1184 (2000.9)
  8. 大須賀公一, レスキューロボットコンテスト実行委員会:
    ロボフェスタ関西2001:レスキューロボットコンテスト,
    第18回日本ロボット学会学術講演会予稿集, Vol. III,pp. 1179-1180 (2000.9)
  9. 矢野真介, 大須賀公一, 和田光代, 小野敏郎:
    人間追従型ロボットCULの追従特性についての考察,
    第18回日本ロボット学会学術講演会予稿集, Vol. II,pp. 863-864 (2000.9)
  10. 澤田謙次, 大須賀公一:
    舌シミュレーター:S-BEROの開発について,
    第18回日本ロボット学会学術講演会予稿集, Vol. II,pp. 863-864 (2000.9)
  11. 大須賀公一, 猿田吉秀:
    受動的歩行に基づいた脚ロボットQUARTETIIIの歩行制御,
    第8回制御技術シンポジウム資料, pp. 355-360 (2000.5)
  12. 福島宏明, Wu Tue, 杉江俊治, Bae Gi-Hwan, 鈴木祥之:
    ARXモデルを用いたモデル集合同定法とその柔軟構造物への適用,
    第44回システム制御情報学会研究発表講演会, pp. 1011-1012 (2000.5)
  13. 猿田吉秀, 大須賀公一:
    受動的歩行に基づいた歩行ロボットQUARTET IIIの制御,
    第44回システム制御情報学会研究発表講演会, pp. 601-602 (2000.5)
  14. 衣笠哲也, 大須賀公一:
    傾斜面が不確実な支持面上の脚ロボットEmuの姿勢制御について-実験によるパラメトリック安定性の検証,
    第44回システム制御情報学会研究発表講演会, pp. 599-600 (2000.5)
  15. 大須賀公一
    レスキューを考える文化を築くために -ロボフェスタ関西2001:レスキューロボットコンテスト,
    第44回システム制御情報学会研究発表講演会, pp. 267-268 (2000.5)
  16. 田所諭, 大須賀公一, 北野宏明:
    緊急災害対策問題への分散ネットワークロボティクスの適用,
    第44回システム制御情報学会研究発表講演会, pp. 1-8 (2000.5)
  17. 大須賀公一, 母里佳裕:
    FST:Flexible sensor Tubeの提案とFSTを用いた4脚歩行ロボットCULの操縦,
    日本機械学会ROBOMEC98予稿集, 1A1-06-013(1)/(2) (2000.5)

1999

  1. 大須賀公一
    傾斜角が不確実な支持面上の脚ロボットEmuの姿勢制御について,
    第22回Dynamical System Theory シンポジウム, pp. 249-254 (1999.10)
  2. 福島宏明,杉江俊治:
    相関法に基づく最悪ケース l-one 同定,
    第22回Dynamical System Theory シンポジウム, pp. 97-100 (1999.10)
  3. 金田忠裕, 升谷保博, 田所諭, 永井清, 関森大介, 大須賀公一, 平井慎一, 鈴木昭二, 小野里雅彦, 浅田稔:
    レスキューロボットコンテスト用ロボットの試作,
    第17回日本ロボット学会学術講演会予稿集, Vol. III, pp. 777-778 (1999.9)
  4. 升谷保博, 金田忠裕, 田所諭, 永井清, 関森大介, 大須賀公一, 平井慎一, 鈴木昭二, 小野里雅彦, 浅田稔:
    レスキューロボットコンテストの提案,
    第17回日本ロボット学会学術講演会予稿集, Vol. III, pp. 775-776 (1999.9)
  5. 大須賀公一
    レスキュー工学-レスキュー技術を工学に,
    第17回日本ロボット学会学術講演会予稿集, Vol. III, pp. 773-774 (1999.9)
  6. 大須賀公一
    人間共存ロボット制御における情報,
    計測自動制御学会 第38回学術講演会資料, pp. 77-78 (1999.7)
  7. 福島宏明,杉江俊治:
    モデル集合の同定と制御の統合化設計,
    計測自動制御学会 第28回制御理論シンポジウム, pp. 315-318 (1999.5)
  8. 大須賀公一, 野原智巧:
    トルクユニットマニピュレータの非ホロノミック系としての軌道計画と制御,
    第43回システム制御情報学会研発表講演会, pp. 623-624 (1999.5)
  9. 大須賀公一
    レスキュー工学構築に向けて,
    第43回システム制御情報学会研発表講演会, pp. 419-420 (1999.5)
  10. 大須賀公一, 高森年, 石島辰太郎:
    「レスキューと防災」について,
    第43回システム制御情報学会研発表講演会, pp. 409-410 (1999.5)
  11. 垣内大紀, 大須賀公一:
    ロボティックフォロア–教示・追従技術の統一概念の提案と実験例証,
    第43回システム制御情報学会研発表講演会, pp. 201-202 (1999.5)
  12. 大須賀公一, 徳田献一, 矢野真介, 小野敏郎:
    汎用援助ロボット(CUL)の開発,
    日本機械学会ROBOMEC98予稿集, 2P1-05-037(1)/(2) (1999.5)

1998

  1. 衣笠哲也, 大須賀公一, 小野敏郎:
    入力拘束のある足首を有する脚ロボットEmu-IIの倒立,
    第21回Dynamical System Theory シンポジウム資料, pp. 275-278 (1998.10)
  2. 大須賀公一, 松野文俊:
    マニピュレータにおける受動性のロバスト性について,
    第21回Dynamical System Theory シンポジウム資料, pp. 103-108 (1998.10)
  3. 福島宏明,杉江俊治:
    ピリオドグラムに基づくセットメンバーシップ同定,
    第21回Dynamical System Theory シンポジウム資料, pp. 21-24 (1998.10)
  4. 徳田献一, 大須賀公一, 小野敏郎:
    ロボティクスフォロア –第3報 レスキューロボットCUL零号機の製作–,
    第16回日本ロボット学会学術講演会予稿集, Vol. III, pp. 1139-1140 (1998.9)
  5. 大須賀公一, 和田光代:
    それでもやはり制御対象は非線形だ! –非線形システムの線形モデル集合同定と制御,
    計測自動制御学会 第37回学術講演会資料, pp. 463-464 (1998.7)
  6. 大須賀公一
    人間共生ロボットのための運動制御,
    計測自動制御学会 第37回学術講演会資料, pp. 123-124 (1998.7)
  7. 大須賀公一, 藤谷達也, 小野敏郎:
    8脚歩行ロボットQuartetの受動的歩行,
    日本機械学会ROBOMEC98予稿集, 2CIII-6(1)/(2) (1998.6)
  8. 大須賀公一, 山守啓文, 渡木敬博, 小野敏郎:
    人力を動力源とした多自由度レスキュー機器の開発,
    日本機械学会ROBOMEC98予稿集, 1CI4-4(1)/(2) (1998.6)
  9. 大須賀公一, 徳田献一, 小野敏郎:
    汎用援助ロボットCULちゃん–零号機の製作–,
    日本機械学会ROBOMEC98予稿集, 1CII-1(1)/(2) (1998.6)
  10. 大須賀公一, 澤田謙次, 小野敏郎:
    構音のための舌モデルBEROについて(機械式音声合成装置に向けて),
    日本機械学会ROBOMEC98予稿集,1B2-1(1)/(2) (1998.6)
  11. 大須賀公一
    レスキューロボットの提案と実際,
    都市防災システム研究会第1回研究発表会資料, pp. 25-32 (1998.6)
  12. 福島宏明,杉江俊治:
    白色雑音とアンモデルドダイナミクスを考慮したモデル集合の妥当性検証,
    第27回制御理論シンポジウム資料, pp. 205-208 (1998.5)
  13. 大須賀公一, 藤谷達也, 小野敏郎:
    8脚受動的歩行機械Quartet-挙動解析と実験,
    第27回制御理論シンポジウム資料, pp. 73-78 (1998.5)

1997

  1. 福島宏明,杉江俊治:
    確率的雑音を考慮した最小モデル集合の同定,
    計測自動制御学会 第20回 Dynamical System Theory シンポジウム, pp. 309-312 (1997.10)

1996

  1. 山上誠,岡田昌史,杉江俊治:
    雑音の無相関性を利用した部分空間同定法,
    第40回システム制御情報学会研究発表講演会, 京都, pp. 393-394 (1996.5)
  2. 福島宏明,岡田昌史,杉江俊治:
    公称モデルを用いた部分空間同定法,
    第40回システム制御情報学会研究発表講演会, 京都, pp. 387-388 (1996.5)

1995

  1. 岡田昌史,杉江俊治:
    予測誤差法に基づく閉ループ同定と補償器の結合化設計,
    第18回 Dynamical System Theory, pp. 293-296 (1995.11)
  2. 岡田昌史,杉江俊治:
    実験結果に基づく補償器の低次元化,
    第18回 Dynamical System Theory, pp. 81-84 (1995.11)
  3. 福島宏明,岡田昌史,杉江俊治:
    実験データに基づく最適レギュレータの設計法,
    第39回システム制御情報学会研究発表講演会, pp. 127-128 (1995.5)
  4. 岡田昌史,杉江俊治:
    2自由度補償器と閉ループ同定の結合設計,
    第24回制御理論シンポジウム, pp. 103-106 (1995.5)

1994

  1. 岡田昌史,杉江俊治:
    閉ループ同定を利用した補償器の繰り返し設計法,
    第17回 Dynamical System Theory, 千葉, pp. 167-170 (1994.11)
  2. 岡田昌史,杉江俊治:
    実験結果との対話的手法によるロバスト補償器の設計法,
    第23回制御理論シンポジウム, pp. 77-80 (1994.5)

1993

  1. 杉江俊治, 岡田昌史
    並列倒立振子システムのH∞制御,
    第3回シンポジウム「運動と振動の制御」, pp. 85-90 (1993.7)

1992

  1. 杉江俊治, 岡田昌史
    並列倒立振子の設計と制御,
    第36回システム制御情報学会研究発表講演会, pp. 517-518 (1992.5)